かわいいジャージー子牛が生まれていました!
もふもふ冬毛、雪のような模様、
私の中で勝手にゆきおと命名。

ゆきお、そう、ゆきおということは…
男の子でしたー。

いくら乳牛といえど、女の子のお母さん牛しか牛乳はでないので、
ゆきおはそのうち別の牧場に出て行くことになります。
ゆきおかわいいのになぁ…残念。

あけましておめでとうございます。

今年は丑年。
地元紙「和歌山新報」にも、わがくろさわ牧場、大きく特集していただいたりしちゃって、写真を撮りに見えるお客さんも多く、12年に一度の注目の年に、牛さんたちもやや緊張気味…なんてこともなく、いつも通りンモンモのんびり草を食んでいます。
干支?なにそれ知らないモ〜ってなもんです(笑)。

お正月2日にNHKで放映された「ダーウィンが来た!」。
新天地を求め、沖縄の島から島へと果敢に泳いで海をわたった「ワタルくん」という若い牡鹿が紹介されていたんです。
その、けなげでたくましい生き方に、すっかり感心した嫁2号まいこ。
「牛は泳げないよねぇ?」と飼育担当男性陣に聞いてみたところ、「いや、意外と泳げる」との答え。

えっっそうなの???Σ(・ω・ノ)ノ

ある日、大きくなった仔牛ちゃんを、仔牛専用ハッチから牛舎へ移動させていたときのこと。
とっても繊細な和牛仔牛ちゃん、初めての引き綱、軽トラに乗せられての移動、そんなこんなに大パニックになったのだそう。
そしてついに途中で、綱を振り切り逃げ出した!!!
追いかける人間、逃げる仔牛、早い早い、仔牛早い!!
早いのはもちろん仔牛ですが、地の利を知っているのはやっぱり人間、ボートの池のところに追い詰めたそうな。
すると和牛ちゃん「南無三!」(と言った風に見えたらしい、やっぱり和牛だし)とばかりに、ボート池に身を投げた!
そして…最初は必死で、そのうちおそるおそる、最後は楽しそうに♪(・∀・)♪すいすい泳ぎまわっていたらしく。
もちろんこうなると、人間は待つしかありませぬllllll(-ω-;)llllll

四本脚の動物は、個体差があるものの、意外と泳げるんですって。
聞くところによると、瀬戸内では猪が、隠岐のほうでは牛が、集団で海を渡り、移動しながら飼育されるんだそうです。

今年もよい年となりますように☆
本年もどうぞ、くろさわ牧場メンバーズ&牛とミルクとアイスクリームなどなど、ご愛顧よろしくお願いいたします。

♪牧場のアイスクリームやさんもよろしく♪
http://www.rakuten.co.jp/9638farm/

糸福2号
仔牛ハッチのところにいる、ひときわ大きなホルスタインくん。
この牛さんは、おこちゃま向けには「お父さん牛」、大人向けには「種牛」、田舎風に言うと「おんた」、です。
名前は「糸福2号」。嫁2号まいこが勝手に命名して、ひとりでそう呼んでいる間に、けっこうなんとなく定着してしまいました。戦隊もののような額の白い模様がかっこいい、男の子です男

そもそも、牧場の乳牛というのは、みんなメス女で、お母さん牛です。いくら乳牛といえども、女の子で赤ちゃんがいないと、お乳は出ないのですね。当たり前といえばそうですが、意外と「あ、そうか☆」って感じでしょう?
で、お母さんになるには、当然ひとりではなれないわけで、お父さんが必要。
でも、人間みたいに、一夫一婦制なんて牛さんの世界にはないし、飼育する側としても、お乳の出ない男の子牛は、ぶっちゃけ必要ないわけで、この糸福2号が、ひとりお父さんとして活躍しているわけです。
とまぁ、来場のお客さんに、こんな説明をいたしますと、男性陣からは「ハーレムやんかラブ」「お前は幸せな奴だな」「選ばれし男じゃないか」「頑張れよ、俺のかわりにときめき」などという声が、ほぼ100%きかれます(笑)。みなさん、糸福2号を見る目がまぶしそうです。

「でもね、世の中、そうそううまい話はないんですよ」と怪談のように声を落とし、口をとがらす嫁2号まいこおばけ
「うちの牧場は、周年放牧と言って、搾乳の時間以外はみんな好き勝手に草を食べて、のんびりしているシステムなんですけどね、この種牛くんを、女の子たちと一緒に放牧しちゃうと、まぁいつ発情があって子作りしちゃうか、管理するわたしたち人間にわからないわけじゃないですか。そしたら、仔牛がいつ生まれるかも、把握できないわけですよ。だから、彼は放牧には出してもらえないんですね」
「あと、彼自身がお乳を出したりするわけでもなく、食肉用として飼育されているわけでもないので、エサとかもね、気をつかってやる優先順位ランキングがかなり低いわけです。もちろんきちんと飼料は与えていますが、基本けっこう粗食ですねぇ」

ここまでくると、皆さん糸福2号を見る目が変わってきてしょんぼり、なんだか男同士、哀愁を分かち合い、励ますような目に。「…そうか、お前も大変だな失恋」「男はつらいね」「俺も昨日うちの子の残り食べたぞ」「頑張ろうぜ、お互い」。
ええ、牛の世界も人間の世界も、大変ですね、おとーさん☆

そのせいかどのせいか、いつも退屈していてあかんたれな糸福2号くん、けっこう嫁2号まいことも遊んでくれます。ええ、メスのお母さん牛たちは、嫁2号のことなんか、なんとも思っちゃいません。たぶん牧場の柵くらいにしか思ってないはず悲しい
アイスクリーム作りで出る、大量のバナナの皮や、やきいもの皮、バニラビーンズのさや、自家製梅酒の梅に至るまで、そんな甘いおいしいものをやると、こちらがひくくらいのテンションで喜びます冷や汗
早くえさくれ
嫁2号まいこが袋を持って近づくと、顔を柵から出してぶんぶん振りまわし、よだれを振りまき、しまいには、勢いあまってどっかにツノをぶつけたりしてます。こんなんにどつかれたらえらいこと、服が汚れるのも嫌だし、落ち着くまで近寄れません。自分のその見境ないテンションによって、一刻も早くほしいおいしいエサが遠ざかっているのに、全く気付かず悶え続ける糸福2号。けっこういい歳なのに、いつまでたっても学ばない、そういうところがちょっとカワイイのですイヒヒ

糸福2号のとなりには、後継者の若手、糸福3号がもう控えています。
歴代糸福に、時々おいしいものをやって、仲良くしていこう、そして地震があったら糸福○号に乗って逃げよう、とか話しかけつつ、鼻をなでてやりますパー。えらそうに迷惑そうにするときムニョムニョもあれば、喜ぶときもありますニコニコ
この能天気なゆるさが、糸福と気が合うポイントかしらとか思いつつ、今日も嫁2号まいこと糸福は仲良しですラブ

もう真夏のような日もあるこのごろ。風が強くて、少し肌寒かった和歌山から、嫁2号まいこです、こんにちはニコニコ

晴れた日になると、愛用のニコンの古いデジカメを持って、牧場をうろついているわたしですが、先日撮った写真に…
こ、こんなものが…写っていました…っ!びっくり




[作品名:気を抜いてるジャジ子]

変顔じゃーじー

ちょ冷や汗、あんた気抜きすぎ!
いや、人のふりみて我がふり直せとは言いますけどね、こんな顔はさすがに外ではしてない…はず、と思ってる嫁2号です。
後ろのホル子ちゃんが呆れたように見ているのも…(笑)。

うちの主人は、「大滝秀治さんに似てる」と爆笑しておりました。

うーん、それにしても、この顔ねぇ…。
悲しいとき、落ち込んだときに見たら、悩んでるのが心底ばかばかしくなること請け合いです。
是非プリントアウトして、ご活用くださいませ(笑)。


.。*゚+.*.。くろさわ牧場のHPはこちら゚+..。*゚+
http://www.9638farm.com/

今日は寒いですね。
人間は震えていても、牛さんたちはあまり気にしていないご様子。
なんだか負けた気分でこんにちはな、嫁2号まいこでございます(笑)。

そして今日も相変わらずジャージー牛の話題です。えこひいき万歳。
前回、ジャージーの仔牛がかわいすぎると散々褒めちぎったのですが、ジャージーが大きくなるとこんな感じ。
ジャージー大牛

はい、いいんですよ、正直な感想をどうぞ。ええ私もそう思いますとも(笑)。

仔牛のときのほうが、100倍かわいいんですよね…。
いや、成牛でもかわいくないわけじゃないんですが、なぜ、なぜ顔が黒くなるのだと問い詰めたい。
ハリウッドのすっごくかわいかった子役さんが、大人になると「…?」となるようなものでしょうかね、誰とは言いませんが(笑)。 

でも、ホルスタインの姐さんたちに比べて、体格が小さく、性格もおっとりしていて、ちょっと負け気味なところとか、やっぱり「かわいい愛され系」であることは確かです。


☆くろさわ牧場HPはこちら☆
http://www.9638farm.com/

くろさわ牧場では、ホルスタイン、ジャージー、黒毛和牛の3種の牛さんたちを飼育しているわけなんですが。
わたしのお気に入りはなんといっても…
ジャージー牛の仔牛!

ジャージー子牛

やさしい褐色の体、長いまつげにふちどられた大きな潤んだ目、細面に大きな耳…。外見のバンビちゃんのような愛らしさに加え、ほかの牛種よりも好奇心旺盛で人懐っこい性格の子が多い。
黒毛和牛のむくむく仔牛ちゃんや、いかにも牛らしいホルスタインの仔牛ちゃんも、もちろんすごくかわいいのですが…。ジャージーちゃんたちのは、ぱっと見て分かりやすいかわいらしさ、っていうのかな。
脊髄反射で「うあぁかわいいぃ」ってなります(笑)。

そんなキュン死に確実の、愛され系ジャージーちゃんたち、ご覧になりたい方は、是非牧場へお越しくださいませ(笑)。牧場へ入場して最初の、左手に見える三角屋根の建物(牧場事務所)の裏手に、仔牛用のハッチが並んでいます。

自由にご覧いただいてOKです。
ただ、仔牛たちはまだ赤ちゃん。大きな音や声を立てたり、走って近づいたりは絶対にしないでくださいね。そっとなでなでしてあげたり、慣れてきたようなら指を出せば、ちゅぱちゅぱ吸ってくれたり。
優しく一緒に遊んであげてください。

また、午後3時前後は、仔牛担当係(わたしのダンナですが・笑)がミルクを哺乳する時間。仔牛たちが、哺乳バケツから一生懸命ミルクを飲む様子が見られます。これまた猛烈にかわいいので、時間が合うようならこちらも是非。


☆くろさわ牧場HPはこちら☆
http://www.9638farm.com/

1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • デパ地下スイーツの仲間入り♪近鉄百貨店にて販売中です
    嫁2号まいこ
  • デパ地下スイーツの仲間入り♪近鉄百貨店にて販売中です
    京子
  • 2012桜開花情報★from黒沢牧場【4月10日号】
    嫁2号まいこ
  • 2012桜開花情報★from黒沢牧場【4月10日号】
    ヨーダ
  • 2012桜開花情報★from黒沢牧場【4月10日号】
    pepe
  • 週末はマリーナシティーでフリマがあるそうです♪
    嫁2号まいこ
  • 週末はマリーナシティーでフリマがあるそうです♪
    ヨーダ
  • 紀州路物産展なうat和歌山近鉄百貨店
    嫁2号まいこ@ずぼら
  • 紀州路物産展なうat和歌山近鉄百貨店
    シェパードたけちゃん
  • 天保山アイス横丁でおでかけ牧場中。
    嫁2号まいこ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM